まつ毛エクステは美容師免許を持つアイリストに!

ここ数年で、年齢問わず女性たちの間で大人気となっているまつ毛のエクステ、自まつ毛に対する様々な悩みを瞬く間に解決し、メイクを格段に楽にしてくれたり、素顔の美人度アップさせてくれたり、一度体験すると、たちまちその魅力にはまってしまう女性が続出しているようです。しかしこのまつ毛エクステ、ブームになってアイラッシュサロンが爆発的に増え、激安サロンも登場するようになると、まるでそのブームに比例するかのように、トラブルやクレームが頻発し、まぶたが赤く腫れあがってしまったり、かぶれが生じてしまったり、目の中に接着剤が入って視力が低下してしまったり、失明寸前まで陥ってしまうという深刻な被害を被ってしまった人もおり、問題視されるようになったことを受けて、取り締まりが強化されるようになりました。施術者には美容師免許が必要ということになり、違反者は罰せられるという決まりが出き、一応はサロン選びの参考に、この美容師免許の有無を確認することが良しとされています。しかし、この決まりには疑問も有り、美容師免許を持っているからといって、まつ毛エクステの十分なスキルが備わっているかどうかというところには、やはりまだまだ不安要素も大きいので、デリケートな部位を扱う施術ということも考えて、経験値の豊富なスタッフの在籍しているサロンで行うことが大切です。また、ケア用品も同時に使えば、よりエクステを美しい状態で持続させることが出来るので、サロンで扱っているコート剤やクレンジング剤といったケア用品はお勧めです。まつ毛エクステは、扱い方によっても持ちは大きく差が出るので、極力丁寧に扱うと同時に、より接着面を強化できるケア用品を使って毎日お手入れすることがカギです。